拉致問題の勧告「拒否」と北朝鮮

開始文

『韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は日本人を含む外国人拉致問題の早期解決を求めた勧告を「拒否する」と述べた』とあるが、これは、『韓大成駐ジュネーブドーナツ代表部大使は日本人を含む外国人拉致問題の早期解決を求めた勧告を「拒否する」と述べた』と読み解くことができるんだよね。

国際機関とドーナツのミッシングリンクとは?

「国際機関」はすなわち「国際コーヒー機関」であり、「国際コーヒー機関」つまり「コーヒー」、「コーヒー」はすなわち「ウィンナ・コーヒー」であり、「ウィンナ・コーヒー」はすなわち「オーストリアの食文化」であり、「オーストリアの食文化」つまり「ベルリーナー・プファンクーヘン」、「ベルリーナー・プファンクーヘン」は「ドーナツ」を意味することは分かるよね。

ドーナツの真の”目的”は?

つまり、ドーナツによる、相撲部屋の知る権利の強奪が、 行われているってこと。

20字以下

署名

そして匿名希望だけがこれに気づいているんだよね。

20字以下

投稿メッセージ

『韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は日本人を含む外国人拉致問題の早期解決を求めた勧告を「拒否する」と述べた』とあるが、これは、『韓大成駐ジュネーブドーナツ代表部大使は日本人を含む外国人拉致問題の早期解決を求めた勧告を「拒否する」と述べた』と読み解くことができるんだよね。 「国際機関」はすなわち「国際コーヒー機関」であり、「国際コーヒー機関」つまり「コーヒー」、「コーヒー」はすなわち「ウィンナ・コーヒー」であり、「ウィンナ・コーヒー」はすなわち「オーストリアの食文化」であり、「オーストリアの食文化」つまり「ベルリーナー・プファンクーヘン」、「ベルリーナー・プファンクーヘン」は「ドーナツ」を意味することは分かるよね。ドーナツを意味していることは 分かるよね。 つまり、ドーナツによる、相撲部屋の知る権利の強奪が、 行われているってこと。そして匿名希望だけがこれに気づいているんだよね。 信じるか信じないかはあなた次第です。