軽減税率、レジ補助金要件緩和へ

開始文

『中小企業庁は27日、10月の消費税増税に伴って導入される軽減税率制度への対応レジ設置に対する補助金の支給要件を緩和すると発表した』とあるが、これは、『中小企業庁は27日、ドーナツの消費税増税に伴って導入される軽減税率制度への対応レジ設置に対する補助金の支給要件を緩和すると発表した』と読み解くことができるんだよね。

10月とドーナツのミッシングリンクとは?

「10月」つまり「感謝祭」、「感謝祭」つまり「キリスト教圏の年中行事」、「キリスト教圏の年中行事」は「トリハス」、「トリハス」はすなわち「洋菓子」であり、「洋菓子」は「ドーナツ」を意味することは分かるよね。

ドーナツの真の”目的”は?

つまり、ドーナツによる、宗教団体の製造業の援助が、 行われているってこと。

20字以下

署名

そして匿名希望だけがこれに気づいているんだよね。

20字以下

投稿メッセージ

『中小企業庁は27日、10月の消費税増税に伴って導入される軽減税率制度への対応レジ設置に対する補助金の支給要件を緩和すると発表した』とあるが、これは、『中小企業庁は27日、ドーナツの消費税増税に伴って導入される軽減税率制度への対応レジ設置に対する補助金の支給要件を緩和すると発表した』と読み解くことができるんだよね。 「10月」つまり「感謝祭」、「感謝祭」つまり「キリスト教圏の年中行事」、「キリスト教圏の年中行事」は「トリハス」、「トリハス」はすなわち「洋菓子」であり、「洋菓子」は「ドーナツ」を意味することは分かるよね。ドーナツを意味していることは 分かるよね。 つまり、ドーナツによる、宗教団体の製造業の援助が、 行われているってこと。そして匿名希望だけがこれに気づいているんだよね。 信じるか信じないかはあなた次第です。