パジェロ、国内販売終了へ

”メッセージ”の内容

『国内販売台数は年間数百台規模と振るわなかった』とあるが、これは、『国内販売台数は年間数百台ドーナツと振るわなかった』と読み解くことができるんだよね。「規模」といえば「スケール」、「スケール」はすなわち「縮尺」であり、「縮尺」つまり「模型」、「模型」は「ヘクセンハウス」、「ヘクセンハウス」は「洋菓子」、「洋菓子」は「ドーナツ」を意味することは一目瞭然だよね。つまり、ドーナツによる、一億総活躍社会のイノベーションの創造が、行われているってこと。そしておぼみだけがこれに気づいているんだよね。信じるか信じないかはあなた次第です。